2009年10月18日

メディカルラリーとは?

9月27日に、「第7回大阪千里メディカルラリー」が大阪市内で開かれます。
「メディカルラリー」とは、専門の医療チームが、特殊メイクアップをした模擬の傷病者を診察して、決められた時間内に、どれだけ迅速で正確に治療を行なうことができるかを、競い合う競技会のことです。

具体的には、救命救急を専門的に担当している医師や看護師、そして救急救命士がチームを組んで、出動指令に従い、指定された場所へ出動します。
模擬の傷病者は、さまざまな決められた演技をするので、それに対する的確な救急処置を行なう必要があります。
たとえば、「意識を失った人が倒れています」と書かれた出動指令書を見て、指定された場所に行くと、模擬の傷病者が頭から血を流して、けいれんを起こして倒れています。

それぞれのチームは、その患者に対して正しく診察を行い、人工呼吸や止血処置を行い、薬剤投与などが必要だと判断すれば、そのような処置をします。
そして、その処置の様子を、横で見ているジャッジが評価して採点していきます。

このように、実際の現場を想定して再現したものを「シナリオステーション」といい、今回のメディカルラリーでは、6箇所設置されています。
各チームは、順番にシナリオステーションを回って、評価と採点をされます。
そして、その総合得点によって、順位が決まります。
今回は、千里救命救急センターをはじめ、全国の救急医療施設が20チーム集まります。

このような競技会は、欧米ではたびたび開催されているようですが、まだ日本では認知度が低く、聞いたこともない人が多いと思います。
しかし、一般の人にとっても、とても役に立つイベントだと思うので、ぜひ見学だけでもしてみてください。




大学受験 勉強法
大平俊介 センター試験
大平俊介 大学受験


posted by 救急救命士 at 16:09| 救急救命士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

「帝京平成大学」救急救命士コースについて

「帝京平成大学」の現代ライフ学部経営マネージメント学科救急救命士コースでは、経験豊かな救急医と救急救命士を教授陣として迎えており、万全な実学教育によって優秀な救急救命士を育成します。

「ダブルキャンパス制」により、池袋と千葉から、自分の都合に合ったキャンパスを選択することができます。
また、決められた単位を取得すると、救急救命士国家試験の受験資格を取得することができます。
そのほかに、教員免許などの資格も取得することが可能で、進路の選択肢はさまざまあります。
さらに、医療、健康、心理、教育、国際コミュニケーションなど、幅広い分野を習得することで、多角的な視点から、病院前救急医療を理解し、実践的で高度な能力を身につけることができるのです。

1年次は、基礎科目を学習し、幅広い知識を習得していきます。
実習は、世界標準の「BLS」を学びます。
BLSとは、Basic Life Support (一次救命処置)を略したもので、突発的に発生した心停止に対する救命処置法のことです。

2年次は、専門科目を学習し、救急救命士になるために必要な医学的な知識を学びます。
実習は、救急救命処置を中心に行ないます。

3年次は、医師の指示下で行なう病院実習があります。
また、千葉県などの消防機関が協力し、救急車の中での実習を行います。

4年次は、さまざまな救急現場を想定して行なう「総合シミュレーション」に取り組んだり、国家試験受験のための勉強をしたりと、4年間学んできたことの集大成を行ないます。



ムートンブーツ
プエラマックス
インフルエンザ 空気清浄機
posted by 救急救命士 at 08:57| 救急救命士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

キッザニアで救急救命士

キッザニア東京では、子供たちが興味のある職業を体験することで、社会の仕組みを楽しみながら学ぶことができる施設です。

病院パビリオンでは、手術に参加する執刀医や麻酔科医を体験したり、助産師や看護師となって、新生児室で赤ちゃんの世話を体験したりすることができます。
また、薬剤師となって、入院している患者の処方せんを確認して、その人に合った薬を準備し、薬を服用するときの注意点を学ぶことができます。

ここでは、実在する企業がスポンサーになっているので、より現実的な職業体験をすることができます。たとえば、この病院パビリオンは、「ジョンソン&ジョンソン」という、医薬品や医療機器、材料などの販売を行なっている、世界的に有名な会社が運営協力をしています。

また、病院パビリオンでは、救急救命士となって、傷病者を救出する体験もできます。
まず、救急救命士のユニフォームに着替えて、それぞれの役割に分かれます。
そして、自分の担当する仕事の内容をよく覚え確認します。
救急出動がかかると、救急車に乗りキッザニアの街を走って、傷病者のもとへ駆けつけます。
患者に応急処置をしたら病院まで搬送し、担当の医師に、患者の病状を伝えて引き継ぎます。
救急救命士の仕事を体験した子供は、その仕事がどれだけ大変で、どれだけ重要なのかを理解できると思います。

子供は遊びの中で、さまざまなことを学んでいます。
キッザニアは、仕事を体験するための社会学習の場といえます。
遊びを通して、社会のルールや経済のしくみを学び、可能性のある将来を見つけていくのです。
キッザニアでは、さまざまな仕事が社会でどのような役割を果たしているのかを理解し、働くということが、どれほど厳しいことなのか、また楽しいことなのかを、身をもって体験することができるのです。



高血圧 改善
血糖値 下げる
返金保証 血糖値改善
posted by 救急救命士 at 14:32| 救急救命士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。